ハワイアンファブリックのファブリックラナイ

How To Make> カフェカーテンの作り方



1.
ハワイアンファブリックを必要分カットします。

大きさの目安
窓幅の1.5倍くらいの生地で作ると、ギャザーの量もちょうど良くハワイアンファブリックの柄が映えるカーテンが出来上がると思います♪
高さは、希望の出来上がりサイズ+11pくらいの生地をご用意ください。

見本は以下のサイズで作りました♪
☆窓のサイズ:H100×W60pの場合
 生地:H60×W90p(出来上がり:約H49×86p)
☆窓のサイズ:H90×W70pの場合
 生地:H55×W生地幅いっぱい(出来上がりサイズ:約44p×110p)


2.
両脇を1pの三つ折りにして、アイロンで押さえて、ミシンで縫いましょう。




3.
裾をまず1p折り、アイロンで押さえます。


4.
さらに4p折ってアイロンで押さえ、ミシンを掛けましょう。


5.
上部も、まず1p折りアイロンで押さえます。


6.
裾と同じように4p折って、ミシンを掛けましょう。こちらはつっぱり棒を通すので通し穴は開けておきます。

※ホームセンター等で販売されている普通のつっぱり棒の太さに合わせましたが、太めの棒をお使いの場合は棒に合わせて生地を折ってから縫ってください。



7.
あっという間に完成です♪


上部につっぱり棒を通して、窓に飾ってくださいね。つっぱり棒が通りにくい場合は端のゴムを外してから通せばOKです♪


太陽の光に透けたハワイアンファブリックがとっても素敵ですね(*^_^*)




このページはハワイアンファブリックをご購入されたお客様とハンドメイドを個人で楽しんでいる方のためのページです♪このページを参考にした商用利用は固く禁じさせていただいております。


Copyright (C) Fabric Lanai. All Rights Reserved.