ハワイアンファブリックのファブリックラナイ

How To Make> ミニトートバッグの作り方


1.
材料を用意しましよう!→こちら
ハワイアンファブリック、帆布、接着芯をそれぞれのサイズにカットします。 出来上がりサイズ ミニトート約W32p×H23p×D10p

2.
バッグ本体のハワイアンファブリックの裏側に接着芯をアイロンでひっつけます。接着芯はツヤのあるほうがのり面です。
写真は分かりやすいようにずらして写していますが、ぴったり合わせて重ねてくださいね♪


3.
帆布と、接着芯を付けたハワイアンファブリックを底中心に中表に折りたたみ、写真を参考にマチ部分をカットします。


4.
ポケットを作ります。上部をアイロンで三つ折します。(1pに折り、更に2p折る。)
ミシンでステッチを入れます。


5.
以外の3辺を1pずつアイロンで折ります。


6.
ポケットを帆布の中心より少し下側に付けましょう。まち針で止めてから3辺をステッチ。2つに仕切るためもう1本ステッチを入れます。


7.
持ち手を作りましょう。


8.
ハワイアンファブリックの中心に接着芯を重ねて、アイロンで押さえます。


9.
接着芯の幅に合わせて余ったハワイアンファブリックをアイロンで折ります。


10.
帆布はハワイアンファブリックより少し幅が広くなるように両側をアイロンで折ります。


11.
10を重ねて両端にステッチを入れましょう。
ハワイアンファブリックを上側、帆布を下側にしてミシンを掛ける時、上糸はピンク、下糸は生成りを使用されるときれいに仕上がります。
帆布の幅を少し太くするのがポイントです(*^_^*)ちらっと見えるのがとってもかわいいですよ♪


12.
接着芯を重ねたバッグ本体の両脇をぬいしろ1pで縫い合わせましょう。


13.
カットした部分のAとBを合わせるように折りたたみ、ぬいしろ1pでマチを縫いましょう。



14.
ひっくり返すとバッグの形が出来ています♪


15.
帆布も本体と同じように両脇とマチを縫いましょう。
この時、写真を参考に13pほど縫い残してください。



16.
持ち手をバッグ本体に仮止めします。持ち手付け位置はお好みですが、見本は持ち手の内側12p開けています。


17.
仕立てた帆布の内側にバッグ本体をすっぽり入れてしまいましょう。(中表です。)
両脇、表裏の中心をまち針で止めて、更にその間にもまち針を打ちます。


18.
ぬいしろ1pでバッグ上部をぐるりと縫い合わせましょう。



19.
15で縫い残した穴から全てを引っ張り出しましょう。


20.
縫い残した穴はきれいに端ミシンするか、まつり縫いで処理します。


21.
ハワイアンファブリックと帆布を縫い合わせたところをアイロンできれいに押さえましょう。


22.
帆布が表になるようにバッグの形を整えます。


23.
表から少し帆布が見えるようにアイロンで押さえましょう。これがかわいく仕上げるポイントです(*^_^*)



24.
ひっくり返して表から、フワフワしないように上から5mmのところをミシンでステッチしましょう。
上糸はピンク、下糸は生成りを使用するときれいに仕上がります。



25.
お疲れさまでした!完成です(*^_^*)かわいいバッグ出来上がりましたか?


このページはハワイアンファブリックをご購入されたお客様とハンドメイドを個人で楽しんでいる方のためのページです♪このページを参考にした商用利用は固く禁じさせていただいております。

Copyright (C) Fabric Lanai. All Rights Reserved.