ハワイアンファブリックのファブリックラナイ
 HOW TO MAKE > ミトンの作り方


用意するもの
・ハワイアンファブリック 0.5yd
・キルト芯  45×53cm
・裏布     45×53cm

※キルト芯・裏布はお持ちの物でお願いします。
 キルト芯は、薄いものでOK



1.
型紙をカットします。
口布は4.5×32cm、2枚にカットします。
ループは4×7cm、2枚カットします。


2.
ハワイアンファブリックを、中表に四つ折に畳みます。
型紙をまち針で留め、ぬいしろ1cmでカットします。
※手をいれる部分は、ぬいしろはいりません。

3.
同じように裏布4枚、キルト芯4枚もカットします。

ハワイアンファブリック・裏布にアイロンをあて、
畳みじわをのばしておきましょう。

4.
ループをつくります。
あまったハワイアンファブリックの横ぎれで、
ループ用の生地を4×7cm、2枚にカットします。

ループ用の生地を、外表に半分に折りアイロンをかけます。
  

広げて、もう半分ずつ折り込んでアイロンをかけます。


まち針で留め、端をミシンで縫います。
     
    

    
       ループの完成!!


キルト芯・ハワイアンファブリック(表側)にして、
セットします。

裏布も中表になるように、セットします。


キルト芯・中表ハワイアンファブリック・キルト芯・
中表裏布の順に重ねます。   
       

手を入れる部分を除いて、まち張りで留め、
ぬいしろ1cmで、ぐるりと縫います。      

6.
くぼみの部分・カーブしているところに切り込みを入れます。

7.
ハワイアンファブリックの間に手を入れて、
ひっくり返します。
 
手を入れる部分の余分な生地は、カットしておきましょう。

 もう一枚同じように作ります。

8.
親指側の脇にループをまち針で留めます。

9.
ループをつけた反対側から口布をつけていきます。
口布の端1cmを折ってから、まち針で順に止めて いきます。

10.
口布の最後は1cm程度重なりを残して、 口布を
カットします。

11.
ミシンのアームカバーをはずし、ぬいしろ1cmで
筒縫いをします。

ミシンで筒縫いが無理な場合は、半返し縫いで
手縫いでも大丈夫です。

12.
口布をおこして、ぬいしろにかぶせて内側に倒します。

13.
内側に倒した口布を折り込んで、まち針で留めて
いきます。


14.
最後にまつり縫いをして、完成です。


このページはハワイアンファブリックをご購入されたお客様とハンドメイドを個人で楽しんでいる方のためのページです♪このページを参考にした商用利用は固く禁じさせていただいております。


Copyright (C) Fabric Lanai. All Rights Reserved.