ハワイアンファブリックのファブリックラナイ

How To Make> ワンショルダーの作り方


< 出来上がりサイズ >
 
約W45p(一番広いところ)×H27p(中心部、持ち手含まず) マチ:タック分  / 持ち手:約45p

< 材料 >         
ハワイアンファブリック 1yd、 帆布11号(90p幅) 110p
        
※見本の場合の参考材料です。ハワイアンファブリックは柄によって多少必要分量が変わります。



1.
パターンを別の紙に書き写し、型紙を作ります。ハワイアンファブリックと帆布をカットしましょう。

※写真にはカットしたひもが写っておりますが、見本では使用しておりません。お好みでお付けくださいね。


2.
矢印のほうが『わ』です。お間違いのないようカットしてください。


3.
開いたらこんな感じ。矢印はバッグの脇になります。


4.
ハワイアンファブリックを2枚、中表に重ねて直線部分をぬいしろ1pで縫いましょう。(バッグの中央線になります。)


5.
ぬいしろはアイロンで割ります。



6.
パターンの位置を参考に底のタックを作ります。まち針で止めておきます。


7.
入れ口部分にもタックを作り、まち針で止めておきましょう。タックは全て表側から見て中央が前に出るように作ります。

6、7、のタックをしつけ糸で止めるか、ミシンで固定しておきます。


8.
ぬいしろ1pで底部分を縫い合わせます。


9.
両端は自然なカーブになるよう、長い目に縫っておいてください。


10.
持ち手部分を中表に合わせて、ぬいしろ1pで縫い合わせます。


11.
ぬいしろはアイロンで割ります。


12.
表にひっくり返したら、バッグの形が出来てきたのが分かります♪


13.
帆布は、まず片方の中央を縫い合わせたら、ハワイアンファブリックのポケットを付けます。上部を三つ折してミシンステッチ、他の三辺を縫い付けましょう。


14.
ハワイアンファブリックと同じ工程で帆布を仕立てましょう。


15.
ハワイアンファブリックと帆布ともに、持ち手部分をぐるりと1pアイロンで折ります。カーブのところも丁寧に折ってくださいね。


16.
ハワイアンファブリックと帆布を重ねて底部分のぬいしろ同士を5mmくらいで縫い合わせます。(中綴じ)


こんな感じ。底のタックとタックの間だけでOK。


17.
ハワイアンファブリックの中に帆布が入るようにひっくり返して、入れ口部分が重なるようまち針で止めます。


18.
ぐるりと端ミシンして縫い合わせます。タック部分は分厚くなるので気を付けて作業してください。
見本も家庭用ミシンを使っておりますが、ミシン針は16番を使用しています。


19.
完成〜♪♪
ころんとした可愛いワンショルダーが出来ました。





このページはハワイアンファブリックをご購入されたお客様とハンドメイドを個人で楽しんでいる方のためのページです♪このページを参考にした商用利用は固く禁じさせていただいております。




Copyright (C) Fabric Lanai. All Rights Reserved.